S__128163842

ハイライトデザインカラーセミナー

まだまだ人気の外国人風カラー、近年インスタグラムなど、SNSをはじめビジュアルをサロンに持ち込みカラーデザインを要望されるお客様が多くなっています。そのデザインの大半にハイライトが使われている中、デザインを実現するために必須のハイライトが提案されていないのが現状ではないでしょうか。お客様のニーズを叶え、サロンカラーの価値を高めるデザイン技術と考え方をサポートをさせていただきます。

ハイライトデザインカラーセミナー


Top